美白

うるうる×美白ケア!白木耳のビタミンヨーグルト

冬場は角質細胞の中で、水分を保ってくれる天然保湿因子NMF(ナチュラルモイスチャーファクター)の働きが低下。そのため油断すると肌は乾燥状態に傾いてしまうので、スキンケアにプラスして体内からも潤いケアをするのがおすすめ。

そこで、今日は肌の潤いの代表格とも言える白木耳とビタミンCがたっぷりのグレープフルーツとオレンジを使った朝の一品のご紹介です。

【材料】

ヨーグルト / 白木耳 / フルーツ(オレンジ・グレープフルーツ) / はちみつ

【作り方】

①白木耳と水で戻す。

②白木耳が完全にとろりとするまで鍋に入れて煮込む(約2時間半程)

③お好みの器にヨーグルトを盛り付け、上に白木耳を注ぐ。

④オレンジとグレープフルーツで盛り付けたら、はちみつをお好み量かけたら完成。

白木耳は美肌にとって欠かせない食材なので、一度にまとめて作り置きしておくことが多いです。(上記、分量外にて)とろとろになった白木耳を一食分ずつタッパに詰めて、三日間くらいに分けて摂るようにしています。

朝の一品にとっても美味しいので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
日中美容研究家 濱田 文恵
日中美容研究家 濱田 文恵
医薬品登録販売者 / 国際中医薬膳師 自身のニキビ肌をセルフ美容で克服した過去から、”キレイ” は自分自身で作れることを確信。2017年、一般社団法人日本セルフ美容協会を設立。毎日のセルフ美容に自身のルーツである東洋と西洋を組み合わせた独自の美養法を提唱する。 昨年末、初の著書『運命をこっそり変える』を出版。現在は美容家として、幅広く活動する。