食養生

寒い日に芯から温まる!ラム肉と棗の韓国風味スープ

体が冷えると、冷えた体を温めようとして体は体温をあげるわけですが、

暖房と同じように温度をあげるためにはたくさんのパワーが必要なもの。

そこで、体にエネルギー(気)と補い、さらに体を芯から温めてくれるラム肉と血を補う棗、

韓国旅行で買ってきたコチュジャンをスパイスとして辛味を加えた一品のご紹介です。

【材料】

ラム肉(ブロック) 100g / 小ねぎ 30g / 生姜 15g

なつめ 5粒 / コチュジャン 小さじ1 / 小ねぎ(飾りつけ用) お好みで適量 / 塩(分量外) お好みで適量

【作り方】

①なつめと水で戻し、種をとる。

②なつめ、小ねぎ、生姜を全て千切りにきる。

③全ての材料を鍋に入れ、水を350ml入れたら、煮立たせる。

④ラム肉に火が通ったら、お好みで塩を入れ味を調整。

⑤小ねぎをお好みで飾ったら完成。

冬場の寒い時や力が出ない時なんかに、材料を切って鍋に入れて煮込むだけなので、お試しあれ。

ABOUT ME
日中美容研究家 濱田 文恵
日中美容研究家 濱田 文恵
医薬品登録販売者 / 国際中医薬膳師 自身のニキビ肌をセルフ美容で克服した過去から、”キレイ” は自分自身で作れることを確信。2017年、一般社団法人日本セルフ美容協会を設立。毎日のセルフ美容に自身のルーツである東洋と西洋を組み合わせた独自の美養法を提唱する。 昨年末、初の著書『運命をこっそり変える』を出版。現在は美容家として、幅広く活動する。